公演情報ページ
http://cdf-music.com/cl/Schedule/entori/2017/10/22_kafede_qimamanakonsato_in_photo_book_cafe_boats.html


日時:2017年10月22日日曜日 17:30開場 18:00開演


入場料:ご予約2,500円 当日2,800円
    どちらも1ドリンク込  25席限定


会場:photo book cafe boats(フォトブックカフェボーツ)
   東京都杉並区上荻2-17-10
    http://www.photobookcafe-boats.com 
   JR中央線・地下鉄丸ノ内線 荻窪駅 西口より徒歩6分


ご予約:フォトブックカフェボーツ
    03-3393-4157
    boats.cafe♪gmail.com  ♪を@に変更してください。



『気ままなコンサートシリーズ』新しい会場との出会いです。荻窪にある、写真集約700冊を自由に閲覧できるブックカフェ。
相性の良い空間で、音楽・写真とともに想像が広がるひとときを!

クラリネット無伴奏ソロによるカジュアル・クラシック・コンサート

フォトカードをお配りし、トークを交えながら、短めの耳馴染みの良い曲を、たくさん奏でていきます。
お好きなドリンクを飲みながら、和やかな雰囲気の中で、音楽をお楽しみ下さい。


演奏曲目
フォーレ/子守歌op.16
フォーレ/夢のあとに
カタロニア民謡/鳥の歌
ヘンデル/私を泣かせてください
チャイコフスキー/〈四季〉より 秋の歌
ガーシュイン/サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー 他


金川信江 KANEKAWA Nobue 

〜 写真と出会った音楽家 〜 クラリネット奏者
幼少よりピアノに親しみ、12歳よりクラリネットを始める。国立(くにたち)音楽大学卒業。スイス国立チューリッヒ音楽大学マスタークラスを、審査により学費全額助成を得て参加修了。第1回ロマン派音楽コンクール優秀賞受賞(グランプリなし単独での優秀賞受賞)の他、複数のコンクールでの受賞、オーディション合格歴を持つ。「おしゃべりコンサート」「こどものためのコンサート」「語りと音楽の世界」「日本現代音楽展」等に出演。「リサイタル」開催。写真を演出に取り入れたクラリネット無伴奏ソロによるカフェやギャラリーでの「気ままなコンサートシリーズ」は好評を博し多数の公演を行う。「写真家たちの新しい物語」第8回に選出され、富士フイルムフォトサロン東京にて初写真個展「根っこ」を開催。「Regard Intense by 16 photographers 」に参加する等、音楽と写真を通じ幅広い活動を行っている。



音楽プロジェクトc.d.f(セーデーエフ)アーティスト。
http://cdf-music.com/cl/ <http://cdf-music.com/cl/>

 

 

JUGEMテーマ:音楽

 

やっとかめ室内管弦楽団第4回演奏会
Yattokame Chamber Orchestra

2017年8月12日(土) 13:30開場 14:00開演
小金井宮地楽器ホール(大ホール)
JR中央線「武蔵小金井駅」下車 南口 ロータリー正面 徒歩1分

W.A. モーツァルト 歌劇「魔笛」序曲 K.620
L.V. ベートーヴェン 交響曲第1番 ハ長調 作品21
J. ブラームス 交響曲第3番 ヘ長調 作品90

指揮 沖澤のどか

一般1000円 高校生以下500円
全席自由・当日券あり
チケット販売 小金井宮地楽器ホール2階事務室(窓口販売のみ 10:00-19:00)
4歳未満のお子さまの入場はご遠慮ください

「やっとかめ室内管弦楽団」
学生時代に名古屋でオーケストラ活動をしていて、現在関東に住んでいる仲間に呼びかけて結成されました。「やっとかめ」とは名古屋弁で「久しぶり」という意味。
やっとかめに会った仲間と楽しく音楽をしています。

問い合わせ: ホームページ
https://www.facebook.com/YattokameChamberOrchestra

 


音楽賃貸ネット〜メジャーハウジング株式会社
http://ongaku-chintai.net/
TEL 03-3983-8621
MAIL oheya@major-1.com

 

 

 

 

「ぱんだウインドオーケストラ with ジョナサン・ヘイワード」
 

日時:2017年5月13日(土)13:15開場 14:00開演
場所:東京文化会館大ホール


S席4,500円 A席3,000円 学生2,000(限定100枚)
※学生券はコンサートイマジンのみのお取り扱い。(学生当日引換券)を
お送り致しますので、公演当日に受付にて座席指定券とお引き換えが
必要となります。詳しいお座席のご指定はいただけませんので予めご了承ください。当日学生証を必ずお持ちください。

出演:ジョナサン・ヘイワード(指揮)、ぱんだウインドオーケストラ
プログラム:
春の猟犬/A.リード
吹奏楽のための交響曲《ワインダーク・シー》/J.マッキー
パリのアメリカ人/G.ガーシュウィン(挾間美帆編)[新編曲]
ボレロ/M.ラヴェル(坂東祐太編)[新編曲]


「ぱんだウインドオーケストラ」(ぱんだWO)は、2011年に当時の東京藝術大学在校生を中心に結成された新星吹奏楽団として2015年のメジャーデビュー以来、メディアの出演やバラエティ豊かな公演で注目を集めております。
 本公演では、指揮者にジョナサン・ヘイワードを迎えます。ヘイワードは2015年ブザンソン国際指揮者コンクールの覇者でぱんだWOのメンバーと同年代24歳のアメリカの新鋭。本公演が日本デビューとなります。更に公演では「春の猟犬」(リード作曲)や「吹奏楽のための交響曲《ワインダーク・シー》」(マッキー作曲)といった吹奏楽オリジナル作品の他、「ボレロ」(ラヴェル作曲/坂東祐大編)、「パリのアメリカ人」(ガーシュウィン作曲/挾間美帆編)をそれぞれ気鋭の作曲家による新編曲にて演奏いたします。

 

●チケットのお申込・お問い合わせ

・コンサートイマジン
03−3235−3777
(10-18時/日・祝除く)
http://www.concert.co.jp/
・東京文化会館チケットサービス
03−5685−0650

e+(イープラス)http://eplus.jp/
管楽器専門店ダク 03−3361−2211
ドルチェ楽器 03−5909−1771

 

●主催:コンサートイマジン
協力:日本コロムビア株式会社
   株式会社ヤマハミュージックジャパン
協賛:カバヤ食品株式会社
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━楽器可賃貸情報サイトはコチラから
以前、お部屋を借りていただいたお客様から演奏会のお知らせをいただきましたのでちょっと宣伝。場所はなんと兵庫県の西宮市!! ・・・宣伝になるかしら。



東京芸術大学の関西出身の学生さんで構成された音楽ユニット“Chronic”。「癖になった・中毒の」という意味だそうです。編成はフルート×2、ファゴット、ホルン、ピアノの5人。日本音楽コンクール他、さまざまなコンクールの入賞者がメンバーなんだけど、チラシやコピーを見る限りなんだかそんな雰囲気を全然感じさせない(失礼)のがまた魅力的なのよね。

関西弁に異様なまでの執着がみられる。アンサンブルへの新たなアプローチを考察する。俗にい言う”ゲテモノ”である。酒と音楽を愛する素敵な奴らです。

という“Chronic”のみなさんですが、西宮市甲東ホールでの演奏会は今年で2回目。今回はモーツァルトの陰に隠れたかわいそうな人特集。ほかにもアニバーサリーのすばらしい作曲家がいっぱいいるんです。とのこと。

題して、

「今年はモーツァルトだけとちゃうねんでッ!!」

何かがおこりそうです。


東京藝術大学生音楽ユニット“Chronic”公演
「今年はモーツァルトだけとちゃうねんでッ!!」
会場:西宮市甲東ホール(西宮市甲東園3-2-29・アプリ甲東4階)
日時:10月27日(金)18時開場 18時半開演
チケット:1,500円

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<公演のお問い合わせ>
WEB Chronic Info!!!
MAIL chronic-chronic@hotmail.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━楽器可物件情報サイトはコチラから
お世話になっているサイトのお友達がコンサートをやるというのでご紹介です。



昨年から始めて2回目ジョイントリサイタルだそうです。
二人のソロに加え、二重唱、日本歌曲と内容も盛り沢山!

『平日の夜で皆様お忙しいことと思いますが、もしお時間ございましたらお誘い合わせの上ご来場下さい。よろしくお願いします。ではでは。』

と、出演のえのもとさんからのメッセージです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

榎本真美 高島敦子 ジョイントリサイタル

4月21日(金)19時開演/18時30分開場
新宿角筈区民ホール(全席自由2500円)

◇曲目◇
R.シュトラウス歌曲より:セレナーデ、母親の自慢話
ラフマニノフ歌曲より:ヴォカリーズ
メンデルスゾーン二重唱Op.63
山田耕作作品より:この道、からたちの花、中国地方の子守歌


■お問い合わせ(高島さん)
glory-atsu-14@s7.dion.ne.jp

■詳細はコチラ
http://www.remifasolasi.com/eguide+event.eid+143.htm
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさんも演奏会などの情報などありましたら、是非ご連絡下さいね。

―――――――――――――――――→楽器可物件情報サイトはコチラから
先日告知させて頂きました東京芸術劇場のランチタイムパイプオルガンコンサートVol.40に行ってまいりました(プログラムの内容はコチラから)。毎回、入場無料で行なわれるこのコンサートですが、ちゃんとパンフレットも作られているんですよ。



今回もすごい人出です。入場無料なので当然、全席自由席なのですが、一番人気があるのは2階席。たぶんパイプオルガンの見栄えが一番いいんでしょうね。私も仕事の合間に抜けていくので一度も席が取れたことがありません。

1階席はパイプオルガンを見上げる感じ。コチラもなかなか迫力があるのですが、ちょっと首が疲れそうなので、私はいつも3階席で見る事にしています。



え〜、非常に心地よい演奏だったんだと思います。疲れがたまっていたせいか、今回はかなりの時間、「うっとりと」眠ってしまいました・・・。残念・・・。しかしながらランチタイムのこんなすごし方もありですよね。

奇数月の第3木曜日が基本のこのコンサートですが、次回はちょっと変則的なようで10月21日に催されます。開場は11:45ですのでいい席をご希望の方は早めのご来場がいいかもしれませんね。

―――――――――――――――――→楽器可物件情報サイトはコチラから
たまには物件情報以外の話題を。ご存知の方は多いかと思いますが、池袋にある東京芸術劇場では奇数月の第3木曜日(若干変動はあるみたいですが)、「ランチタイム・パイプオルガンコンサート」が行われます。私も池袋で仕事をするようになってちょくちょく行けるようになったのですが、前回は行き損ねてしまいました。今月は9月15日(木)ですよ。今回で40回目なのですが、すごく画期的なイベントだと思います。普段あまり接することのないパイプオルガンの調べをお昼休みの時間帯に楽しむことが出来る! しかも無料で!
東京芸術劇場にあるパイプオルガンは「世界最大級の回転式オルガン」ということらしく、はじめてみたときは度肝を抜かれました。建造物としても美しいパイプオルガンですが、東京芸術劇場のそれは表と裏に違う種類のパイプオルガンがあるのです。表は木調でシックな感じ、裏は金属的イメージの洗練されたデザインとなっております。それが、そう、回転しちゃうのです。ランチタイムコンサートでも前半の演奏が終了すると、美しく巨大なパイプオルガンが、静かに、そして厳かに動き始めます。まるで大掛かりな舞台の場転のように、ゆっくりと姿を変えていくその姿は、数分間の物語といっても過言でありません。お近くにお勤めの方にはとってもおすすめのイベントですよ。

【ランチタイム・パイプオルガン コンサート Vol.40】
開催日時:2005年9月15日(木) 12:15(開場11:45)
場所:東京芸術劇場大ホール
定員:1,999名(車椅子可)
入場料:無料
演奏:オルガン/関本恵美子

曲目
・J.S.バッハ/幻想曲とフーガ ト短調 BWV542
・D.ブクステフーデ/プレリュード ト短調 BuxWV149、フーガ ハ長調 BuxWV174
・J.L.クレープス/イタリア風ファンタジア

詳細は東京芸術劇場のサイトでご確認ください。

お客様の演奏会のお知らせです。
「三つの華」と題された新生音楽家3組によるステージです。
さて、どなたが当社のお客様でしょうか?
―――――――――――――――――――――――――――
三つの華〜新星三組による夢のステージ〜

演奏会詳細はコチラからどうぞ

日時:2005年2月23日(水)19:00〜
会場:東京文化会館小ホール(JR上野駅公園口正面)
料金:3,500円(全自由席・税込)

<チケット前売り>
・東京文化会館チケットサービス(03-5815-5452)
・JILAチケットセンター(03-3356-4140)

<出演者と演目>
■村田めぐみ&村田みゆき(ピアノ連弾)
・シューマン:子供の情景 作品15
・ガーシュウィン:ラプソディーインブルー

■岩崎麻美(ソプラノ)&亀澤奈央(ピアノ)
○岩崎麻美
・小林秀雄:演奏会用アリア「すてきな春に」、日記帳、落葉松
・ヴェルディ:オペラ「椿姫」より”ああ そは彼の人か〜花から花へ”
○亀澤奈央
・ドビュッシー:前奏曲集第1集より8.亜麻色の髪の乙女、アラベスク第1番
・ショパン:即興曲 第4番「幻想即興曲」作品66
      12の練習曲作品10より3.別れの曲、5.黒鍵

■佐藤泰子(ソプラノ)

・ドニゼッティ:オペラ「連帯の娘」より”お金も地位も”
        オペラ「ランメルモールのルチア」より
        ”夜のとばり静かに閉ざし”
・フォーレ:月の光、リディア
(ピアノ:瀧田亮子)

===========================
素敵な夜になりそうですね。

12月15日、江古田の「Buddy」で
ソプラノとピアノのコンサートが開かれます。

最近お部屋を借りて頂いたお客様です。
お休みの日ではないのですが、当社からも
スタッフがお伺いする予定です。




<X'mas Concerto>

〜クリスマスの夜〜
女神達の調べとともに素敵なひとときを・・・

日時:12月15日(水) 18:00会場 18:30開演
会場:Live in Buddy サイトはこちらから
出演:田口庄子(ソプラノ)、岡早苗(ソプラノ)、黒岩裕子(ピアニスト)
入場料:¥3,500


素敵な夜になりそうですね。
演奏会やライブ、コンサートの情報がございましたら、
是非、お知らせ下さい。

ガイドラインなどは特にないので、基本的には
情報を掲載させて頂けると思います。

mail to : oheya@major-1.com

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 時給1500円のアルバイトさん大募集
    林 真由美
  • ラパルテンザ|2013年築/埼京線のお手ごろ楽器可マンション
    林 ひろ子
  • アネシス3|お手ごろ賃料・防音室のある築浅2LDK|ペットもOK!
    管理人
  • アネシス3|お手ごろ賃料・防音室のある築浅2LDK|ペットもOK!
    なつみ

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM